NEWS

【コラム】「新しい生活様式」における熱中症予防

昨年2019 年5月から9月の全国における熱中症による救急搬送人員の累計は 71,317 人 でした。(総務省消防庁ホームページより)梅雨が明けると気温がぐっと上がり、熱中症対策が必要な時期となってまいります。
そして現在、新型コロナウイルスの影響により、マスク着用や3密を避けるなどの「新しい生活様式」が求められています。
夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用する場合は、例年以上に「熱中症」に気をつけなければなりません。

 

 

■熱中症が起こる原因

さて、まず熱中症は、どのようにして起こるものかご存知でしょうか。
人間の身体は、平常時、体温が上がっても汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており体温調節が自然と行われるもの。ですが、「環境」・「からだ」・「行動」の3つの要因で体が対応できなくなって熱中症を引き起こす可能性があると言われています。
まず「環境」としては、急に暑くなる、気温・湿度が高い、エアコンのない部屋などがあげられます。「からだ」とは、糖尿病や精神疾患といった持病を持った方、体調不良の方。そして「行動」は、長時間の野外作業や、激しい筋肉運動や慣れない運動です。以上が身体のバランスの破たんにつながり、汗や皮膚温度で体温が調整できず体温上昇し、熱中症の要因になるといわれております。

 

 

■適宜マスクをはずしましょう
そして、気温・湿度の高い中でのマスク着用は要注意です。屋外で人と十分な距離(2メートル以上)を確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。

 

 

■簡単ドリンクで、ビタミン・ミネラル・水分補給!

熱中症対策として経口補水液やスポーツドリンクをとる方も多いかもしれませんが、出回っているドリンクは人工甘味料や食品添加物で作られており、発がん性のあるものなど危険性もあります。簡単に作れる経口補水液をご紹介します。

 

材料は水1リットル、藻塩3g、蜂蜜20グラム、レモン汁レモン半分。レモン汁を入れるのは、クエン酸やカリウムを摂るためです。そして私は飲むときにプラントマグマ5%を2、3滴くらえてミネラルも一緒に補給します。ぜひお試しください。

 

 

熱中症が疑われるときは、ただ水分を補給するのではなく、

ミネラルも一緒に補給することが重要です。

 

 

 

【オリーゼ本舗 おススメ商品】

▼おすすめ商品①▼

藻塩とは、ひじきやホンダワラなどの海藻から作った塩のこと。
海水と海藻のうま味が凝縮した、尖りのない、まろやかな口あたりが特徴です。

また、海藻に溶け込んだミネラルを豊富に含んでいます。塩分濃度が低いため、ナトリウムの過剰摂取も抑制してくれます。

電解質とされる塩分と一緒に摂取することが症状改善の近道といわれます。

・目安として、500mlの水に対して1~2g の塩を加えます。

塩分と一緒に体内に摂り込むことで、水分が吸収されやすくなり、脱水症状からの回復も早期にみられると思います。

対馬海峡 藻塩

価格540円(税込)

 

 

▼おすすめ商品②▼

そして、ミネラルということであれば、

プラントマグマ5%であれば500mlに 5 cc を、
プラントマグマ15 %でしたら500mlに 2 cc を 配合 して

持ち歩いて適宜飲むことをおすすめします。

 

プラントマグマ5%

価格5,400円(税込)

 

 

 

▼おすすめ商品③▼

また、もし、夏の疲れが出てきたらオリーゼエムがおススメ。
鉄分をはじめとしたミネラルが入っています。

オリーゼエム

価格12,960円(税込)