NEWS

まだ間に合う!【感染症を防ぐために】

 

ここ最近、ウイルスが世間を騒がせています。

冬の寒さと乾燥は、私たちの体に影響を及ぼすだけでなく、空気中のウイルスにとって活動しやすい環境を作ります。

手洗い&うがいなどの予防策をしつつ、食生活や生活習慣に気をつけて免疫力を高めておきましょう。

今回は、冬の病原菌やウイルスから身を守るために、免疫力をアップさせるポイントをご紹介します。

────────────────────────────────────
○o。まだ間に合う!【感染症を防ぐために】 。o○
────────────────────────────────────

①手洗い
ドアノブや電車のつり革など様々なものに触れることにより、
自分の手にもウイルスが付着している可能性があります。
外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などこまめに手を洗います。

 

②普段の健康管理
普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。
醗酵食品も積極的にとりたいですね。

 

【醗酵食品のしくみ】

腸内環境を整える

添加物や老廃物などが排泄

免疫力が高まる

感染症に過剰に反応しない

 

③適度な湿度を保つ
空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50~60%)を保ちます。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。