生きる力は、酵素の力。

酵素は、
すべての生命活動に
深く関わっています。

生命活動は、
すべて酵素の働きによって
営まれています。

酵素とは何者?

酵素によって人間の生命が誕生し、体内になくなった時に人は死にます

医学博士エドワード・ハウエルはこう言いました。
酵素は、多種類のものが人間を始めあらゆる生物の体内にあって、すべての生命活動に深く関わっています。私たちの体にはたくさんの酵素があり、成長、活動、生殖などに必要です。

体内の3000種の酵素

人は食べ物を食べると、胃や腸にある様々な酵素が働き、体内に吸収できる大きさにまで分解します。体内に吸収された食べ物は、さらに酵素がそれを組み立て、変化させ、人体のエネルギーなどを作り出します。人間の体内には約3000種類以上の酵素があると言われており、体内でのほぼすべての化学反応に関わっています。

酵素がなくなると・・・

その体内酵素の触媒作用が体のすべての働きを担っているといわれています。

つまり、
酵素がなければ、
人は、生きていけない。

3種類の酵素

酵素は触媒

酵素は栄養の吸収・分解、燃焼、排泄などの生命活動をスムーズに進行させる触媒のはたらきをしています。

体内の代謝酵素が少なくなると、病気にかかりやすくなります。酵素は人間の体内で「生命力を持ったつなぎ役(媒介)」として、消化、代謝、運動、排泄などのあらゆる生命活動をするのに欠かせない存在です。

  • 消化
  • 代謝
  • 運動
  • 排泄

つまり、代謝酵素なしには、私たちは生きていけないということなのです。

腸を元気に

生野菜の「酵素」や醗酵食品の「酵素」は、消化器で分泌される消化酵素と協力して、食べ物それ自体を必要な段階まで分解し、不完全な未消化物を作らせず、消化吸収機能をクリーンでスムーズなものにしてくれます。

栄養素を働かせる

いくらビタミンやミネラルを摂っても、酵素がなければ身体の中で十分に働けません。酵素あってのビタミン・ミネラルです。今やビタミン・ミネラルは、この酵素の働きを助けるという意味で「補酵素」と言われるようになっています。

「酵素食」は
体内酵素を生み出す

吸収され体内に取り込まれた「酵素食」は、体内酵素の合成や活性に利用される!
「酵素食」は消化酵素の手助けになるだけではなく、良質の体内酵素を合成するための微量栄養素成分を、バランスよく内包している食べ物です。

酵素は熱に弱い?

酵素は熱にとても弱く、一般にほとんどの酵素は48度で死滅するとも言われています。現代の食生活では加熱した食べ物が多いので、酵素の入っている食品を摂るように心がけなければなりません。

酵素は糖分が多い?

また、酵素ドリンクは食品衛生法により加熱処理(65度以上で10分程度加熱殺菌)する必要があります。

加齢と共に減少?

生まれたばかりの赤ちゃんには、老人の数百倍の酵素が体内にあると言われています。しかし年齢を重ねていくうちに、体内酵素は自然と減っていきます。40代では20代の頃と比較するとその生成量は半分以下とも。

酵素に関する疑問を解決。
農学博士大庭理一郎氏にうかがってみました。

大庭理一郎 プロフィール

昭和42年九州大学工学部卒
米コーネル大学医学部文部省長期在外博士研究員
熊本工業大学工学部講師・助教授
英国ヘリオット・ワット大学客員研究員
熊本工業大学(現在の崇城大学)生物生命学部教授

バイオテクノロジー研究推進会専務理事
くまもと食品研究会副会長 など多数の役職を兼務

農学博士
著書:アントシアニン〜食品の色と健康〜

人が一生に
作ることのできる
酵素は限られています。

暴飲暴食を頻繁にしたり、消化に時間がかかる肉や魚などの動物性たんぱく質の過剰摂取、夜寝る前に食事をする習慣などを続けていると、消化に酵素が大量に使われてしまいます。喫煙や過度のアルコール摂取も、酵素を消費します。

こういった悪習慣を続けていると、代謝酵素が不足して、様々な体調不良へとつながります。
酵素不足が長年、続くとガンをはじめ、あらゆる慢性疾患にかかる確率が高くなってきます。

酵素不足では?

その体内酵素の触媒作用が体のすべての働きを担っているといわれています。

当てはまる項目が多いほど、普段の生活で酵素を消耗していると思われます。
大切なのは体内酵素を無駄遣いしないことと、普段の食生活で酵素を摂ることです。

醗酵食品や新鮮なものには
酵素がある。

酵素食品を摂る

醗酵食品や新鮮なものには酵素がある。
酵素は何に含まれているかというと、新鮮な生の食べ物です。生の肉や魚、生野菜、果物には皆酵素が入っています。また、日本には多くの醗酵食品があります。みそ、納豆、糠漬けなどなど・・・。この醗酵食品にも、酵素が豊富に含まれています。

食物酵素をたくさん摂って、美しく、健康的な毎日を!
酵素不足にならないように心がけることが大切です。

このページの最初に戻る